日本CCRC協会

県活センター登録番号

583

法人格の有無

なし

団体/法人名(ふりがな)

にほんしーしーあーるしーきょうかい

代表者名

松嶋 大

郵便番号

020-0871

市町村

盛岡市

番地

盛岡市中ノ橋通1-5-33

電話

(019)604-8911

FAX

(019)604-8912

事務局連絡先

同所在地 電話:090-1494-8154 担当者:中野 美知子

設立年月日

2019-04-01

会費

30,000円/年(法人)

有給スタッフ

0

常勤スタッフ

0

非常勤スタッフ

0

会員数

4

活動対象地域

全国

情報発信の方法

その他

設立目的

誰もが、自分自身の想いと力で地方に移り住み、健康でアクティブな人生を生きることのできる社会、不安を少しづつ取り除きながら、医療介護が必要な時には継続的なケアを受けることができる社会の創造。
私たちは、人生を豊かにする社会づくりをミッションとしています。

活動分野

保健・医療・福祉の増進, 社会教育の推進, まちづくりの推進, 農山漁村又は中山間地域の振興, 子どもの健全育成, 経済活動の活性化, 職業能力の開発又は雇用機会の拡充

中心的な活動分野

保健・医療・福祉の増進

活動内容

  • CCRCの意義・目的を広く伝える活動
  • CCRCを通じた、人材育成及び地域貢献活動
  • CCRCを通じ、新しい文化や社会づくりの創造活動
  • 全国のCCRC事業主と密接な連携・ランク機関としての機能活動
私たちは、2019年2月から定期的に「CCRC Meet-up」を開催し、自由な意見交換を行ってきました。その中で、CCRCにおける自由で活発な交流活動を支える組織の必要性を感じ、同じ志をもつ4名が集まり、2019年4月に日本CCRC協会を発足しました。
今後、関係省庁や大手企業との連携を図り、CCRCの活性化、世界におけるCCRCのプレゼンス向上し、社会に貢献することをミッションに活動を広げていきます。

ボランティア情報

-

他団体・県民の方へ

CCRCとは、"Continuing Care Retirement Community"の略で、仕事をリタイヤした人が元気なうちに地方に移住して活動的に暮らし、介護や医療が必要になっても同所で継続的にケアを受けられる拠点施設のことです。発祥の米国では現在約2千カ所の施設に計75万人が暮らすとされています。日本では2015年6月に政府が「生涯活躍のまち」を目指す「日本版CCRC構想」を掲げて以降、各地で拠点作りが始まりました。「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」に分類されますが、「健康なうちから移り住む」ことを基本とする点が従来の高齢者施設とは異なります。

団体活動報告書(H29年度分)

\:未登録